真田信就(勘解由信就)
プロフィール
読み仮名
さなだ のぶなり
生没
 
出生
真田信政の長男、母は二代目小野お通(母については異説有)
別名
 
移籍
旗本の養子、勘解由という姓を名乗って分家を立てる。真田勘解由氏という。
 
子供
七男:信弘
七男信弘は4代松代藩主。
備考
 
沿革
真田勘解由氏と宗家との関係

長男信就の母親である二代目小野お通は真田氏に入るのを遠慮したため、信就は信政の長男であるにも関わらず勘解由という姓を名乗り、分家を立てました。

松代藩は信就の弟である幸道が継ぎ3代藩主になりましたが、幸道には後継ぎに恵まれなかったため、1703(元禄12)年に信就の七男信弘が幸道の養子になり、1727(享保12)年に幸道が亡くなたった後に松代4代藩主になっています。

トップ真田氏データベース真田氏一族藩主系松代藩真田信政一家>真田信就(勘解由信就)
 
ろくもんせんどっとこむ トップページへ 真田氏データベース トップページへ ルーツ 家紋 歴代藩主 一族 系図 年表 親戚 家臣 勢力範囲 合戦遍歴 関連伝説 真田十勇士 有力者データベース 用語データベース サイトインフォメーション トップへ