出浦盛清
プロフィール
読み仮名
いでうら もりきよ
生没
出没年不詳(1545または46~1623の説があります)
出生
不詳
別名
不詳
移籍
不詳
不詳
子供
不詳
不詳
備考
村上氏(村上義清)の支族
沿革
出浦盛清の沿革

ある時から武田氏の家臣として、更級郡の上平城の城主を任されました。
武田氏のもとで忍者部隊の頭領として活躍し、武田氏滅亡後は真田氏の家臣となり、真田昌幸から小県郡の武石の地を与えられました。

信之が徳川幕府の体制下で松代に移封された後、横谷左近と共に松代藩の忍者の頭領を務めました。

孫の出浦半平も信幸の家臣になりました。

彼の活躍があったことで、真田十勇姿などの真田氏に関連した忍者系フィクションが生まれたと思われます。

トップ真田氏データベース真田氏家臣真田氏黎明期>出浦盛清
 
ろくもんせんどっとこむ トップページへ 真田氏データベース トップページへ ルーツ 家紋 歴代藩主 一族 系図 年表 親戚 家臣 勢力範囲 合戦遍歴 関連伝説 真田十勇士 有力者データベース 用語データベース サイトインフォメーション トップへ