宮ノ下藤右衛門
プロフィール
読み仮名
みやのした とうえもん
生没
不詳
出生
不詳
別名
不詳
移籍
不詳
不詳
子供
不詳
不詳
備考
 
沿革
宮ノ下藤右衛門の沿革

もともと宮ノ下氏は村上氏の家臣でしたが、武田信玄の攻撃によって村上義清が越後へ逃亡した後は、信玄のもとで信濃先方衆として働きました。

信玄の家臣になった宮ノ下備後から数えて4代目の孫兵衛は昌幸に仕え、その息子である藤右衛門は信之の家老を務めました。

大坂の陣の後、徳川方の信之が豊臣方の信繁(幸村)に支援をしたのではないかとの疑惑が持ち上がった時に、藤右衛門が疑惑の一切を被って浪人になりました。

トップ真田氏データベース真田氏家臣真田氏黎明期>宮ノ下藤右衛門
 
ろくもんせんどっとこむ トップページへ 真田氏データベース トップページへ ルーツ 家紋 歴代藩主 一族 系図 年表 親戚 家臣 勢力範囲 合戦遍歴 関連伝説 真田十勇士 有力者データベース 用語データベース サイトインフォメーション トップへ