真田氏系図【藩主および男系】
真田一族の男系の系図と家族単位の系図を掲載しています。
家族単位での掲載を省略し、当主の列記のみになっている部分もあります。
名前や一家名にリンクが設置されている場合、そこをクリックをすると個人や一家の情報へアクセスできます。
頼昌以前については「真田氏のルーツ」のページに掲載
メニュー

歴代藩主歴代藩主(当主)系図
真田氏男系 系図
真田氏歴代藩主(当主)系図

真田頼昌━幸隆(武田氏家臣として真田氏旧領を奪還、さらに吾妻郡まで勢力を拡大)━信綱━┓
                                           ┃
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┗━昌幸(継承した吾妻郡に加え、沼田周辺を平定。徳川氏家臣として小県郡を平定、上田城を築き上田藩主になる)━┓
                                                      ┃
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┗━┳<沼田藩>信之━信吉━熊の助=信政=信利
  ┃
  ┗<上田藩>信之━<松代藩>信之━信政━幸道─信弘━信安━幸弘─幸専─幸貫━幸教─幸民

※沼田藩は本来、信吉の家系で継承させるべきだが、熊之助が早世したため、信吉の二男信利が沼田5代藩主に就くまで4代藩主を務めた。
凡例:━実子 ─養子 =甥から叔父へ、そしてまた甥へ

真田氏は幸隆が武田氏の家臣になった以降より急速に力を持ち始め、出身地である真田(信濃国の東部に位置する小県郡の一部)を奪還、さらに上野国(現群馬県)の吾妻郡まで勢力を拡大した。
昌幸が家督を継いだ頃は吾妻郡の岩櫃城が真田氏の本拠地であったが、武田氏が滅亡した直後、その立地から真田氏は北条・徳川・上杉の三者から配下にはいるよう圧力を受けた。
昌幸は当初は沼田の領有権を保証した徳川氏の配下になり、小県郡を平定した。
昌幸は小県郡の拠点として上田城を築城し、自分は上田に移り住み、長男信之を沼田城主に任命し、親子2代と矢沢頼綱など優秀な家臣団の結束で山岳地帯の厳しい統治に挑んだ。
関ヶ原の合戦で西軍に与した昌幸が九度山に幽閉された後、東軍に与した信之が上田城に入った。
上田藩に本拠地を移した信之は、沼田藩を長男信吉に任せた。
上田藩主を約22年間務めた信之は幕府から松代藩への移封を言い渡され、松代藩10万石と沼田藩3万石の体制になる。
沼田藩は5代信利が悪政を幕府から厳しく咎められ改易、沼田藩は幕府領(天領)になった。
松代藩は養子縁組など経て、幕末まで藩政が行われ、その家系は現在まで続いている。

真田氏男系系図

真田頼昌
     ┃
 ┏━━━┛
 ┃
 ┗┳真田綱吉
  ┃
  ┣真田幸隆
  ┃     ┃
  ┃ ┏━━━┛
  ┃ ┃
  ┃ ┗┳真田信綱
  ┃  ┃
  ┃  ┣真田昌輝━信正━幸寛━幸明━幸里━信光━幸度━幸孝━幸寛━幸衛━一夫━幸雄━幸尚
  ┃  ┃
  ┃  ┣真田昌幸信之信吉熊之助
  ┃  ┃     ┃   ┃  ┃
  ┃  ┃     ┃   ┃  ┗信利┳信音━信興━信賢
  ┃  ┃  ┏━━┛   ┃     ┃
  ┃  ┃  ┃      ┃     ┣信秋
  ┃  ┃  ┃      ┃     ┃
  ┃  ┃  ┃  ┏━━━┛     ┣外記
  ┃  ┃  ┃  ┃         ┃
  ┃  ┃  ┃  ┃         ┗辰之助
  ┃  ┃  ┃  ┃
  ┃  ┃  ┃  ┣信政真田勘解由信就┳信方━信清━信照━信好━貫元━信忠━貢━道泰
  ┃  ┃  ┃  ┃   ┃       ┃
  ┃  ┃  ┃  ┃   ┣信守     ┣杏之助
  ┃  ┃  ┃  ┃   ┃       ┃
  ┃  ┃  ┃  ┃   ┣信武     ┣図書
  ┃  ┃  ┃  ┃   ┃       ┃
  ┃  ┃  ┃  ┃   ┣信福     ┣主馬
  ┃  ┃  ┃  ┃   ┃       ┃
  ┃  ┃  ┃  ┃   ┣源太郎    ┣信門
  ┃  ┃  ┃  ┃   ┃       ┃
  ┃  ┃  ┃  ┃   ┗幸道━┓  ┣主税
  ┃  ┃  ┃  ┃        ┃  ┃
  ┃  ┃  ┃  ┗信重      ┃  ┗信弘
  ┃  ┃  ┃           ┃   │
  ┃  ┃  ┃           ┃   │養子(昌親に養子になった後、さらに幸道の養子になる)
  ┃  ┃  ┃           ┃   │
  ┃  ┃  ┃           ┗━━信弘┳幸詮
  ┃  ┃  ┃                 ┣俊峯
  ┃  ┃  ┃                 ┣重信
  ┃  ┃  ┃                 ┣信安幸弘
  ┃  ┃  ┃                 ┗忠盈     ┃
  ┃  ┃  ┃                         ┃
  ┃  ┃  ┃  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ┃  ┃  ┃  ┃
  ┃  ┃  ┃  ┃ 井伊直幸の四男
  ┃  ┃  ┃  ┃ │   松平定信の次男     伊達宗城の次男
  ┃  ┃  ┃  ┃ │養子 │養子         │養子
  ┃  ┃  ┃  ┗幸専幸貫━幸良━幸教幸民幸正┳幸治━幸長━幸俊
  ┃  ┃  ┃                 ┃       ┃
  ┃  ┃  ┃                 ┃       ┗幸尚━幸規
  ┃  ┃  ┃                 ┃
  ┃  ┃  ┃                 ┗幸世━幸邦━幸徳
  ┃  ┃  ┃
  ┃  ┃  ┣信繁━━┳幸昌(大助)
  ┃  ┃  ┃(幸村)
  ┃  ┃  ┃    ┣片倉守信━真田辰信━信成━信経━信親━信珍━信凭━幸清━幸歓━幸棟━徹寿━治彦━徹
  ┃  ┃  ┃    ┃
  ┃  ┃  ┃    ┣三好幸信━隆長━隆長━隆長━隆矩━幸政━幸由━幸得━幸友━幸厚━隆長━隆炬━幸憲┓
  ┃  ┃  ┃    ┃                                        ┃
  ┃  ┃  ┃    ┃                            ┏━━━━━━━━━━━┛
  ┃  ┃  ┃    ┃                            ┃
  ┃  ┃  ┃    ┃                            ┗幸和
  ┃  ┃  ┃    ┃
  ┃  ┃  ┃    ┗之親━義国━春行━利康━康春┳斉弘━康国━弘篤━弘包━弘估┓
  ┃  ┃  ┃                   ┃              ┃
  ┃  ┃  ┃                   ┃  ┏━━━━━━━━━━━┛
  ┃  ┃  ┃                   ┃  ┃
  ┃  ┃  ┃                   ┃  ┗長八郎━義光━義博━英太郎
  ┃  ┃  ┃                   ┃
  ┃  ┃  ┃                   ┗金右衛門━吉弥━初次郎━浪蔵━喜八郎━孫太郎━博明
  ┃  ┃  ┃
  ┃  ┃  ┣昌親┳蔵人
  ┃  ┃  ┃  ┃
  ┃  ┃  ┃  ┣信親
  ┃  ┃  ┃  ┃
  ┃  ┃  ┃  ┗信弘(実父信就のもとから昌親の養子になった後、さらに幸道の養子になる)
  ┃  ┃  ┃
  ┃  ┃  ┗信勝
  ┃  ┃
  ┃  ┣真田信尹┳幸政┳幸信
  ┃  ┃    ┃  ┃
  ┃  ┃    ┃  ┗幸吉━幸頼━幸隆━幸久━幸定━幸光━幸徳━某━雪江━久次郎━達夫(絶家)
  ┃  ┃    ┃
  ┃  ┃    ┗正信━信利━信貴━信紀━信積━信育━信緜━信和━信敬━紋蔵━興三郎━忠三
  ┃  ┃
  ┃  ┗金井高勝
  ┃
  ┣矢沢頼綱頼康
  ┃    ┃
  ┃    ┗頼邦━頼貞┳頼永
  ┃          ┃
  ┃          ┣頼次━頼豊
  ┃          ┃
  ┃          ┗頼誠━頼重━頼寛━頼容━頼尭━頼春━頼幸━頼直━頼道━頼忠
  ┃
  ┣常田隆永━永則━永之━永信━重之━永幸━重賢━重喜━貫成━良重━信光━重克━重康
  ┃
  ┗鎌原幸定

(真田氏当主にはが付いています)

トップ真田氏データベース真田氏系図>藩主および男系
 
ろくもんせんどっとこむ トップページへ 真田氏データベース トップページへ ルーツ 家紋 歴代藩主 一族 系図 年表 親戚 家臣 勢力範囲 合戦遍歴 関連伝説 真田十勇士 有力者データベース 用語データベース サイトインフォメーション トップへ