真田氏親戚【分家系】

真田氏の親戚を掲載しています。
正室、長男、長女、養子などの続柄の表記は、その項目名の真田氏当主の立場から見てのものです。
メニュー
真田信尹 親戚 真田信尹真田幸隆 四男
真田信尹 養家 加津野氏 養親(名前不詳)
 
真田信繁の親戚
 (真田幸村)
真田信繁(真田幸村)真田昌幸 二男
正室 利世 妻実家 大谷氏 義父 大谷吉継
側室 堀田作兵衛女子(名前不詳) 妻実家 堀田氏 義父 堀田作兵衛
側室 采女 妻実家 高梨氏 義父 高橋内記
側室 隆清院 妻実家 豊臣氏 義父 豊臣秀次
二男 片倉守信 養子先 片倉氏 養子先 片倉重長
三女 婚家 片倉氏 婿 片倉重長
四女 婚家 蒲生氏 婿 蒲生郷喜
五女 婚家 岩城氏 婿 岩城宣隆
六女 婚家 田村氏 婿 片倉金兵衛
七女 婚家 石川氏 婿 石川光吉
 
真田信尹 親戚
加津野氏
真田信尹 養家
養親
加津野氏

生没年不詳
享年不詳

武田氏重臣
真田信繁(真田幸村) 親戚
大谷氏
真田信繁(幸村) 正室 利世 実家
義父
大谷吉継(吉隆)
おおたに よしつぐ

利世の実父または養父
堀田氏
真田信繁(幸村) 側室 堀田作兵衛女子(名前不詳) 実家
義父
堀田作兵衛
ほった さくべい
   
高梨氏
真田信繁(幸村) 側室 采女(名前不詳) 実家
義父
高梨内記
たかなし ないき
   
豊臣氏
真田信繁(幸村) 側室 隆清院 実家
義父
豊臣秀次
とよとみ ひでつぐ
   
片倉氏
真田信繁(幸村) 三女 婚家
婿
片倉重長
かたくら しげなが
1585(天正13年)~
1659(万治2)年3月25日
享年75才

別名:重綱
片倉景綱嫡子
片倉氏2代当主
妻:真田信繁(幸村)の三女梅

義孫
片倉景長
かたくら かげなが
1630(寛永7)年4月3日
~1681(延宝9)年5月24日
享年52才
片倉氏3代当主
蒲生氏
真田信繁(幸村) 四女 あぐり 婚家
婿
蒲生郷喜
がもう さとよし
生没年不詳
享年不詳
別名:源左衛門
父:蒲生郷成
会津蒲生藩家臣
妻:真田信繁(幸村)の四女あぐり
岩城氏
真田信繁(幸村) 五女 婚家
婿
岩城宣隆
いわき のぶかた
(多賀谷宣家)
(たがや のぶいえ)
1584(天正12)年~
1672(寛文12)年8月27日
享年89才

佐竹義重の四男
正室(後妻):真田信繁(幸村)の五女

多賀谷氏の養子になった後、
本家である久保田藩(秋田藩)の佐竹氏の嫡子が空席になった事に伴う佐竹氏内部の組織再編により、宣隆の一家は丸ごと岩城氏として亀田藩を治める事になり、桧山を離れ移り住みました。

岩城重隆
いわき しげたか
  岩城宣隆の長男
母:岩城宣隆の正室 (信繁の五女)
田村氏
真田信繁(幸村) 六女 菖蒲 婚家
婿
片倉金兵衛
かたくら きんべえ
  別名:田村定廣(たむら さだひろ)
定廣は定広と表記する場合もある。
父:田村定顕(牛縊定顕)
石川氏
真田信繁(幸村) 七女 かね 婚家
婿
石川光吉
いしかわ みつよし
  別名:貞清
正室:真田信繁(幸村)の七女かね
真田 親戚
ああ氏
 
   
 
ああ氏
 
   
 
トップ真田氏データベース真田氏親戚>分家系
 
ろくもんせんどっとこむ トップページへ 真田氏データベース トップページへ ルーツ 家紋 歴代藩主 一族 系図 年表 親戚 家臣 勢力範囲 合戦遍歴 関連伝説 真田十勇士 有力者データベース 用語データベース サイトインフォメーション トップへ