有力者データベース 【さ行】

真田氏と関わりのあった武将を中心にした、戦国期から幕末までの有力者のデータベースです。
真田・・・
メニュー
五十音順
斎藤氏 斎藤氏(春日局の実家) 酒井氏(左衛門尉酒井家)

酒井氏(雅楽頭酒井家)

榊原氏 佐久間氏
佐竹氏 佐々氏
柴田氏 島氏 島津氏
陶氏 鈴木氏 諏訪氏
仙石氏
さ
斎藤氏
斎藤 道三
さいとう どうさん
1494(明応3)年?
~1556(弘治2)年4月20日
  別名:秀龍(ひでたつ)
斎藤義龍
さいとう よしたつ
1527(大永7)年6月10日
~1561(永禄4)年5月11日
斎藤道三?
土岐頼芸?
男子
母は深芳野
斎藤龍興
さいとう たつおき
1548(天文17)年
~1573(天正元)年8月14日
斎藤義龍
男子
別名:喜太郎
帰蝶
きちょう
織田氏を参照 斎藤道三
女子
織田信長の正室
斎藤氏(春日局の実家)
斎藤利三
さいとうとしみつ
1534(天文3)年
~1582(天正10)年6月17日
斎藤利賢
男子
母は明智光秀の妹?(この場合光秀の甥)
正室は稲葉氏の娘
春日局
かすがのつぼね
1579(天正7)年
~1643(寛永20)年9月14日
斎藤利三

別名:福
稲葉正成の正室
江戸幕府3代将軍徳川家光の乳母

酒井氏(左衛門尉(さえもんのじょう)酒井家)
酒井忠次
さかい ただつぐ
1527(大永7)年
~1596(慶長元)年10月28日
酒井忠親
男子

徳川四天王の1人
徳川十六神将の1人

酒井家次
さかい いえつぐ

1564(永禄7)年
~1618(元和4)年3月15日

酒井忠次
男子

臼井酒井初代、高崎酒井初代、高田酒井初代

酒井氏(雅楽頭(うたのかみ)酒井家)

酒井正親
さかい まさちか

1521(永正18)年
~1576(天正4)年7月21日
56才
酒井清秀
男子
 
酒井重忠
さかい しげただ
1549(天文18年)
~1617(元和3)年7月21日
69才

酒井正親
男子

前橋酒井初代
酒井忠世
さかい ただよ
1572(元亀3)年6月5日
~1636(寛永13)年3月19日
65才

酒井重忠
男子

別名:万千代、雅楽頭
母:山田氏女子(不詳)
法名:松巌院殿雪窓玖伯居士。
妻:正室…榊原康政女子
子供:男子…酒井忠行、女子…松仙院(真田信吉の正室)、藤堂高次の正室
雅楽頭酒井氏8代
前橋(厩橋)酒井2代
江戸幕府老中、大老
墓所:竜海院(群馬県前橋市)
孫:酒井忠清(江戸幕府4代将軍徳川家綱の時、老中・大老)
信吉正室「松仙院」の父

酒井忠行
さかいただゆき
1599(慶長4)年
~1636(寛永13年11月17日
38才
酒井忠世
男子

別名:万千代、阿波守
父:酒井忠世
母:榊原康政女子
妻:正室…光寿院(菊姫、松平定勝女子)→松平(久松)
子供:男子…酒井忠清、酒井忠能
雅楽頭酒井氏9代

松仙院
しょうせんいん
生没年不詳
享年不詳
酒井忠世
女子
夫:真田信吉(沼田真田藩)
子供:熊之助(信吉長男)
酒井忠清
さかい ただきよ
1624(寛永元)年10月19日
~1681(天和元)年5月19日
58才

酒井忠行
男子

別名:熊之助、与四郎、雅楽頭
母:光寿院(菊姫、松平定勝女子)→松平(久松)
妻:正室…梅香院(鶴姫、伊勢桑名藩主松平定綱女子)、継室…清岸院(大納言姉小路公景女子)
長男…酒井忠挙、次男…酒井忠寛(分家伊勢崎藩主)など
上野国厩橋(前橋)4代
江戸幕府老中、大老(4代将軍徳川家綱の時)
後に「下馬将軍」とも呼ばれる。
忠清にとって松仙院(真田信利の母)は叔母にあたる
忠清にとって沼田真田5代信利は従兄弟。
徳川家康、秀忠、家光の3代に仕えた酒井忠世の孫。

榊原氏
榊原康政
さかきばら やすまさ
     
佐久間氏
佐久間勝宗
さくま かつむね
    真田信之の次女「まさ」の嫁ぎ先
佐竹氏
佐竹 義重
さたけ よししげ
1547(天文16)年2月16日
~1612(慶長17)年4月19日
66才
  佐竹氏18代当主
佐竹義宣
さたけ よしのぶ
1570(元亀元)年7月16日
~1633(寛永10)年1月25日
64才
  佐竹氏19代当主
久保田藩(秋田藩)初代藩主
佐々氏
佐々成政
さっさ なりまさ
     
し
柴田氏
柴田勝家
しばた かついえ
1522(大永2)年
~1583(天正11)年4月24日
  正室は市(織田信長の妹)
別名:権六(権六郎)
       
島氏
島左近
しま さこん
     
島津氏
島津勝久
しまづ かつひさ
1503(文亀3)年8月18日
~1573(天正元)年10月15日
島津忠昌
三男

島津14代
別名:宮房丸、又八郎、八郎左衛門尉、忠兼

島津忠良
しまづ ただよし
1493(明応元)年9月23日
~1568(永禄11年12月13日
島津善久
男子
伊作島津氏(島津氏有力分家)
別名:菊三郎、三郎左衛門尉、相模守、日新斎(じっしんさい)
島津貴久
しまづ たかひさ
1514(永正11年5月5日
~1571(元亀2年6月23日

島津忠良
長男

島津勝久の養子
島津15代
別名:虎寿丸、又三郎、三郎左衛門尉
島津義久
しまづ よしひさ
1533(天文2)年2月9日
~1611(慶長16)年1月21日
島津貴久
長男
島津16代
別名:虎寿丸、又三郎、三郎左衛門尉、忠良、義辰、竜伯
島津義弘
しまづ よしひろ
1535(天文4)年7月23日
~1619(元和5)年7月21日
島津貴久
二男
別名:又四郎、惟新、忠平、義珍
島津家久
しまづ いえひさ
1576(天正4)年11月7日
~1638(寛永15)年2月23日

島津義弘
三男

薩摩島津初代
別名:米菊丸、又八郎、陸奥守、薩摩守、忠恒(ただつね)
す
陶氏
陶晴賢
すえ はるかた
1521(大永元)年
~1555(天文24)年10月1日
陶興房
二男

大内氏家臣
主君である大内義隆を自害に追い込むなど工作をし、大内氏の実権を掌握した。

鈴木氏

鈴木重秀
すずき しげひで
(雑賀孫市)

1546(天文15)年?
~1585(天正13)年?
鈴木重意
男子
鉄砲傭兵集団「雑賀衆」の頭領の1人
別名:雑賀孫一、雑賀孫市、鈴木孫一
諏訪氏

諏訪頼満
すわよりみつ

1480(文明12)年
~1540(天文8)年12月9日

諏訪政満
男子

 
諏訪頼重
すわよりしげ

1516(永正13)年
~1542(天文11)年7月21日

諏訪頼隆
男子
祖父である諏訪頼満から家督相続
諏訪頼忠
すわ よりただ
1536(天文5)年
~1606(慶長11年8月11日

諏訪満隣
男子

従兄である諏訪頼重が滅ぼされた後、頼忠が諏訪氏家督を継ぐ
せ
仙石氏
仙石 秀久
せんごく ひでひさ
1552(天文21)年1月26日
~1614(慶長19)年5月6日
仙石久盛
男子
別名:権兵衛
仙石忠政
せんごく ただまさ

1578年(天正6年)
~1628年(寛永5年4月20日

仙石秀久
二男
 
そ
       
トップ真田氏データベース有力者データベース>さ行
 
ろくもんせんどっとこむ トップページへ 真田氏データベース トップページへ ルーツ 家紋 歴代藩主 一族 系図 年表 親戚 家臣 勢力範囲 合戦遍歴 関連伝説 真田十勇士 有力者データベース 用語データベース サイトインフォメーション トップへ