顕徳寺
プロフィール
読み仮名
けんとくじ
別名
 
所在地
群馬県吾妻郡東吾妻町原町
遺構
 
区分
 
備考
JR吾妻線群馬原町駅で下車。
経歴

武田氏が織田徳川連合軍に攻められ敗色が濃くなった時期、武田勝頼を迎えるために真田氏によって岩櫃城搦手の古谷付近に御殿が建てられましたが、それが実現しなかったため御殿は潜龍院とういう寺として使われました。
1616(元和元)年、真田氏の家臣である出浦対馬守によって、現在の地に移され顕徳寺になりました。
その後、寺は火災に遭いましたが、本堂は移築時のものだと伝えられています。

トップ真田氏史跡探訪真田氏史跡リスト関東地方群馬県東吾妻町>顕徳寺
 
copyright (C) 2000-2007 rokumonsen.com All right reserved.
サイトインフォメーション rokumonsen.com トップページ 真田氏史跡探訪 トップページ 史跡リスト 真田氏イベントガイド 周辺観光情報 交通ガイド 天気ガイド 桜ガイド 史跡マップ sanada-maru.com