海野塚
プロフィール
読み仮名
 
別名
 
所在地
群馬県沼田市岡谷町1116−3
遺構
 
区分
 
備考
JR上越線沼田駅で下車。
経歴

武田氏は上野国において、真田氏を中心にして支配を強めていく最中、吾妻郡の拠点を任されていたのが海野氏です。
その海野氏は海野幸光が当主で、その弟である海野輝幸がそれを支えていました。

海野氏は吾妻郡の武士達と仲がうまくいかず、真田氏や真田氏の主である武田氏に対する謀反を疑われました。
謀反の疑いがあることを矢沢頼綱から知った真田昌幸は海野氏兄弟を討伐することにしました。

謀反の疑いをかけられた海野氏は、真田氏と戦闘を繰り広げました。

兄である海野幸光は岩櫃城で討たれました。
その弟である海野輝幸は息子である幸定とともに沼田城から迦葉山(かしょうざん)へ逃げる途中、この地で討たれました。

討ち死にの地にこの塚はあります。

 

トップ真田氏史跡探訪真田氏史跡リスト関東地方群馬県沼田市>海野塚
 
copyright (C) 2000-2007 rokumonsen.com All right reserved.
サイトインフォメーション rokumonsen.com トップページ 真田氏史跡探訪 トップページ 史跡リスト 真田氏イベントガイド 周辺観光情報 交通ガイド 天気ガイド 桜ガイド 史跡マップ sanada-maru.com