白井城跡
基本データ
読み仮名
しろいじょうあと
別名
 
所在地
群馬県渋川市白井
遺構
 
区分
 
備考
 
経歴

利根川と吾妻川が合流する付近の河岸段丘上に築かれた城です。

関東管領上杉氏の執事をしていた長尾氏が築城しました。
激戦地区の真っ只中に築かれたため、多くの戦乱の舞台になりました。

北条氏との対立で上杉謙信の北関東の出撃拠点になったこともありました。

1572(元亀3)年、真田幸隆が攻略しましたが、その後、北条氏の支配下になりました。

本丸・二の丸・三の丸・北曲輪・南曲輪など多くの曲輪で構成された、規模が大きい城でした。

トップ真田氏史跡探訪真田氏史跡リスト関東地方群馬県渋川市>白井城跡
 
copyright (C) 2000-2007 rokumonsen.com All right reserved.
サイトインフォメーション rokumonsen.com トップページ 真田氏史跡探訪 トップページ 史跡リスト 真田氏イベントガイド 周辺観光情報 交通ガイド 天気ガイド 桜ガイド 史跡マップ sanada-maru.com