新府城跡
プロフィール
読み仮名
しんぷじょう
別名
 
所在地
山梨県韮崎市中田町中条上野
遺構
 
区分
 
備考
JR中央本線新府駅で下車。
経歴

織田徳川連合軍が信濃国に侵攻してくることに備え、武田勝頼が普請を命じ、釜無川の断崖上に築かれた平山城です。

真田昌幸が普請奉行を務めたと言われますが、普請にかけられる時間がなかったため、約半年でほぼ完成させたようです。

信濃国に侵攻した織田徳川連合軍は破竹の勢いで伊那谷を北上し、勝頼は新府城に籠城することなく、城に火を付け岩殿城へ移動したため、新府城は本来の役割を果たせずに落城しました。

武田氏滅亡後、徳川氏が北条氏との合戦での本拠地の1つにしました。

 

トップ真田氏史跡探訪真田氏史跡リスト中部地方山梨県韮崎市>新府城跡
 
copyright (C) 2000-2007 rokumonsen.com All right reserved.
サイトインフォメーション rokumonsen.com トップページ 真田氏史跡探訪 トップページ 史跡リスト 真田氏イベントガイド 周辺観光情報 交通ガイド 天気ガイド 桜ガイド 史跡マップ sanada-maru.com