大輪寺
基本データ
読み仮名
だいりんじ
別名
 
所在地
長野県上田市中央北
遺構
 
区分
 
備考
 
経歴

もともと砥石城のふもとにありましたが、焼失していました。
真田昌幸が上田築城に伴い、現在の場所に建て、昌幸の正室である山手殿が開祖になったと言われています。

昌幸が関ヶ原合戦で、西軍になって敗れて九度山に幽閉された時には、上田に残りました。
ここには山手殿の墓が「寒松院の墓」としてあります。

 

トップ真田氏史跡探訪真田氏史跡リスト中部地方長野県上田市>大輪寺
 
copyright (C) 2000-2007 rokumonsen.com All right reserved.
サイトインフォメーション rokumonsen.com トップページ 真田氏史跡探訪 トップページ 史跡リスト 真田氏イベントガイド 周辺観光情報 交通ガイド 天気ガイド 桜ガイド 史跡マップ sanada-maru.com