日向畑遺跡
プロフィール
読み仮名
ひなたばたいせき
別名
 
所在地
長野県小県郡真田町角間
遺構
 
区分
 
備考
 
経歴

角間渓谷の入口に位置するこの場所は、昭和46年に発掘調査が行われました。

室町時代から戦国時代にかけての五輪塔・宝篋印塔(ほうきょういんとう)・土器・古銭・火葬骨などが出土しました。

幸隆以前の真田氏一族の墓地跡であると推定されています。

 

トップ真田氏史跡探訪真田氏史跡リスト中部地方長野県上田市>日向畑遺跡
 
copyright (C) 2000-2007 rokumonsen.com All right reserved.
サイトインフォメーション rokumonsen.com トップページ 真田氏史跡探訪 トップページ 史跡リスト 真田氏イベントガイド 周辺観光情報 交通ガイド 天気ガイド 桜ガイド 史跡マップ sanada-maru.com