丸子城跡
プロフィール
読み仮名
まるこじょうあと
別名
彩りの森公園
所在地
長野県上田市上丸子〜上田市腰越〜上田市東内(3つの地域にまたがる)
登山口になっているふもとの公園部分は上田市上丸子
遺構
 
区分
 
備考
 
経歴

丸子城は北を流れる内村川と南を流れる依田川が合流する地点に細長く尾根が延びる山麓上に築かれた山城です。
丸子氏の居城で、昌幸が上田小県を平定した時には真田氏の家臣になり、その後も丸子氏は丸子城を任されていたようです。

1585(天正13)年の第一次上田合戦では上田城の陥落が容易でないことを悟った徳川方が、丸子城を攻めました。
丸子三左衛門が丸子城に立てこもっていましたが、大軍である徳川方を防ぎきりました。
徳川方である本多隊と丸子隊の間で小競り合いがあったと伝わっています。

現在、山頂に本丸跡が残り、その回りに段郭がいくつもあり、かなり大きな山城だったことが分かります。
北端は国道で多少破壊されていますが、南端は小屋坂トンネルの真上に大きな堀切が残っています。
山頂への登り口付近は地元では桜の名所になっています。
彩りの森公園として整備され、歩きやすい遊歩道が整備されています。

トップ真田氏史跡探訪真田氏史跡リスト中部地方長野県上田市>丸子城跡
 
copyright (C) 2000-2007 rokumonsen.com All right reserved.
サイトインフォメーション rokumonsen.com トップページ 真田氏史跡探訪 トップページ 史跡リスト 真田氏イベントガイド 周辺観光情報 交通ガイド 天気ガイド 桜ガイド 史跡マップ sanada-maru.com