真田幸村馬上像
プロフィール
読み仮名
さなだゆきむらばじょうぞう
別名
長野県上田市天神1丁目 上田駅お城口側ロータリー内
所在地
 
遺構
 
区分
 
備考
 
経歴

1983(昭和58)年、上田城築城400年を記念し、真田信繁(幸村)の馬上での姿を想像して制作され、駅前に建てられた像。

1997年10月に長野新幹線(北陸新幹線)が開通し、その後に駅前整備事業が目に見える形で動きだしました。
2003年に駅前整備が完了し、工事のため一時待避していた幸村像が戻ってきました。
現在は上田駅お城口ロータリーの真ん中にある広場の東側に建っています。
幸村像の背後にある六文銭の旗を模ったオブジェには、時計と温度計が付いています。

 

トップ真田氏史跡探訪真田氏史跡リスト中部地方長野県上田市>真田幸村馬上像
 
copyright (C) 2000-2007 rokumonsen.com All right reserved.
サイトインフォメーション rokumonsen.com トップページ 真田氏史跡探訪 トップページ 史跡リスト 真田氏イベントガイド 周辺観光情報 交通ガイド 天気ガイド 桜ガイド 史跡マップ sanada-maru.com