真田山城跡
プロフィール
読み仮名
さなだやまじょう
別名
松尾城(まつおじょう)、真田本城(さなだほんじょう)
所在地
長野県上田市真田町真田
遺構
 
区分
 
備考
 
経歴

真田町を眺望できる位置に作られた山城です。
松尾城(まつおじょう)と言う別名もあり、別の場所にある松尾城と混同しやすいですが、別の場所にある松尾城は松尾古城と言う別名がありますので、真田山城は新しい松尾城という位置づけだったのかも知れません。

真田昌幸が上田城を築城するまでは砥石城が上田小県の本拠地として機能していたので、この城がどういう位置づけだったのか不明な点が多いです。
砥石城を攻略する前の本拠地だったのでしょうか?

いろいろな見方はあると思いますが、真田山城は戦略的・戦術的に重要な拠点であったことは否定できないと思います。

真田山城は真田の地を北から南までほぼ見通せ、上田方面、鳥井峠方面、地蔵峠方面の押さえの要として機能していた山城の1つだと考えられています。

本丸:東西8.6メートル、南北37.6メートル
二の丸:東西8メートル、南北41メートル
三の丸:東西13メートル、南北51メートル

トップ真田氏史跡探訪真田氏史跡リスト中部地方長野県上田市>真田山城跡
 
copyright (C) 2000-2007 rokumonsen.com All right reserved.
サイトインフォメーション rokumonsen.com トップページ 真田氏史跡探訪 トップページ 史跡リスト 真田氏イベントガイド 周辺観光情報 交通ガイド 天気ガイド 桜ガイド 史跡マップ sanada-maru.com