大珠院
プロフィール
読み仮名
だいじゅいん
別名
 
所在地
京都府京都市左京区龍安寺内
遺構
真田信繁(幸村)の墓、利世(竹林院)の墓
区分
 
備考
大雲山龍安寺の塔頭(たっちゅう)、臨済宗妙心寺派
経歴

大珠院は、龍安寺に3つある塔頭(たっちゅう)の内の1つです。
龍安寺は1450(宝徳2)年、室町幕府官領だった細川勝元が、徳大寺家の別荘を譲り受けて寺を建てたのが始まりで、妙心寺の義天玄承によって開山されました。
龍安寺は大雲山と号した臨済宗妙心寺派の名刹です。

大珠院境内の鏡容池のほとりに、真田信繁(幸村)の七女「かね」の夫である石川光吉により建立された真田信繁(幸村)と信繁正室である利世(竹林院)の墓があります。(非公開)

 

トップ真田氏史跡探訪真田氏史跡リスト近畿地方京都府京都市>大珠院
 
copyright (C) 2000-2007 rokumonsen.com All right reserved.
サイトインフォメーション rokumonsen.com トップページ 真田氏史跡探訪 トップページ 史跡リスト 真田氏イベントガイド 周辺観光情報 交通ガイド 天気ガイド 桜ガイド 史跡マップ sanada-maru.com