茶臼山
プロフィール
読み仮名
ちゃうすやま
別名
 
所在地
大阪府大阪市天王寺区茶臼山町
遺構
 
区分
山、段郭、河底池
備考
 
経歴

茶臼山は、大坂冬の陣で徳川家康が、大坂夏の陣では真田信繁(幸村)が陣を張った場所です。
古代は「荒陵」と呼ばれ、中世以降から茶臼山と呼ばれています。
そういった伝承もあり、この山は前方後円墳であるという説と、古墳ではないという説が両方存在し、古墳説については結論が出ていません。

古墳の堀なのか、砦としての遺構なのか不明ですが、茶臼山の南側には、「河底池」があります。

夏の陣で、真田隊はこの茶臼山から東方の四天王寺鳥居付近にかけて布陣しました。

トップ真田氏史跡探訪真田氏史跡リスト近畿地方大阪府大阪市>茶臼山
 
copyright (C) 2000-2007 rokumonsen.com All right reserved.
サイトインフォメーション rokumonsen.com トップページ 真田氏史跡探訪 トップページ 史跡リスト 真田氏イベントガイド 周辺観光情報 交通ガイド 天気ガイド 桜ガイド 史跡マップ sanada-maru.com